夢買い場

2018年06月号 vol.1

これからの時代は、VUIの時代!?

2018年06月16日 22:11 by ich_jin
 VUIというのは、ボイス(Voice)・ユーザー(User)・インタフェース(Interface)の頭文字をとったものです。
 パソコンやスマホの場合は、単にUIとなります。
 要するに声で操作するコンピュータとでもいいますか、キーボードを打ったり、画面をなぞるのではなく、言葉でシステムやアプリを操作することになります。
 
 この何がいいって、比較すると、

1.PCを用意する
 => スマートスピーカー(メーカーによって名称は異なります)を置く
2.ブラウザかアプリを起動する
 => なし
3.PCの場合、目的のサイトを開く
 => なし
4.PCやスマホの場合、質問を1ページで済ませられる
 => 質問と回答が繰り返される
5.1ページで済ませられるが、キーボードを打たなければならない
 => 話すだけ
6.PCやスマホの場合、サイトやアプリを閉じなければならない
 => 自動的に閉じる
 
 わずらわしいのは、質問と回答が繰り返されるところだけで、それ以外は楽だということがおわかりいただけるのでは?
 歩いたり手を動かしたりのパフォーマンスがないロボットだと思えばわかりやすいかも。
 人間の自然な行為は、会話することであり、それを可能にするのが、VUIということになります。
 さて、ごたくはこのぐらいにして、実際はどういうものか、見てみましょう。
 AmzonAlexaEchoDotの例です。
 まずは、Amazonが作った広告用の動画をご覧ください。
 なんでもうまく動作するのがあたりまえにみえます。

 それでは、次にわたしが懇意にしている三浦さん経営のそよかぜ介護タクシーの例を見てください。
 わたしも含めてお年寄りは、PCやスマホのようなキーボード操作が面倒、難しいといた面があり、スマートスピーカーは話しかければ用が足せるというところで、デモを考えてみたものです。

 最初は、機械(ソースネクスト[音読のプロ])が話した場合です。つまり、言葉がわりと明瞭に伝わる、ロボット同士が話しているような感じになります。
 次に、実際に人間が話した場合はどうなるでしょう?
 わたしは結構だみ声なので、人間同士でも疎通が難しい場合があります。スマートスピーカーは複数のマイクを用意しているので、声をよく聞き取ってくれます。
 

 いかがでしたか?
 未来が少し見えましたか?

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。